« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月の2件の記事

「風のように…」というイラスト

1977年花とゆめ臨時増刊号AUTUMNのもの。カレンダーとして11月12日から12月31日までの日付がある。
国立国会図書館で、折り曲げたくなかったのでA4で縮小コピーしていただいたら、少女のピンクのドレスの模様が白くぬけてしまったので、B4濃度最高で再度複写してもらった記憶がある。

20130824kaze

ドレスの模様と、古代ギリシャみたいな白い衣装のひだの陰影の拡大。
Kazenoyouni

少女のドレスの黒いリボンと、黒いレース。眠る少年の衣装のひだ。裾の黒い模様が美しい。
少女の膝で眠る少年。その伸びた足を、豪華な衣装を身に着けた青年の足がまたぐ。その奥の翼を持つ者の翼が、青年の足の更に前。
立体感が素敵。

カレンダーの縦線も、12月31日で終わりじゃなく、左端まで同間隔で引かれてる。
だから、真ん中の白い部分、空白が凄く美しい。

続きを読む "「風のように…」というイラスト"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「想う体積」「十二の日には五つの頃を」

1981年プチフラワー冬の号
「やさしい時間(とき)に・・・」
P5121723

雪降(ゆきふ)(よる)
その(おと)をみつめるように
どうして
(むかし)のことばかり
(おも)うのだろう

十二の()には(いつ)つの(ころ)

十七の(ひる)は十二と(いつ)
二十三の(あさ)
十七・・・十二・・・(いつ)
・・・(おも)体積(たいせき)ばかりが
  ふえてゆく

続きを読む "「想う体積」「十二の日には五つの頃を」"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »