« ミヒャエル・エンデのモモの謎々 | トップページ | タイトルの謎々(リドル) »

内田善美作品と相互依存システム

とりあえず、図にしてみた。
内田善美作品関連20101011】
Image0051

http://www.cross-road.jp/utida_yoshimi_san20091101.htm
から追加。
EXCELからのWEBページ書き出しをやって、更にエクセルが立ち上がることのないように、余分そうな部分消して、ブログスペースにアップロードできるように、文字コード変えたりなんやかんややってしまいました。。。
不具合もありそうだけど、まあ、とりあえず。
リンクもズレてしまうみたい。。。

『星の時計のLiddell』3巻にある、「相互依存システム」。

「自分の中に、対応する それ の準備のないものには、何の美しさ(インパクト)も生じない」
とされていたもの。

個々の作品が、連携しあって内田善美氏の「時空」を作り上げていて、その美しさに魅せられてしまっている。

個々の作品が語られることはあるんだけど、それって、曼荼羅の一つの仏様の部分を、一つの仏画のように見られているような印象で。

NOVELA、「青の肖像REQUIEM」のCD化からでも15年、『草空間-めらんこりかるshopping-』から25年、四半世紀。

そろそろ、書き始めても良いかなと思う。
・・・書けたら良いな。

|

« ミヒャエル・エンデのモモの謎々 | トップページ | タイトルの謎々(リドル) »

星の時計の内田善美」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内田善美作品と相互依存システム:

« ミヒャエル・エンデのモモの謎々 | トップページ | タイトルの謎々(リドル) »